庭の花たち

pc5takahas.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 09日

「すいせいこう」?

先月 県の「水博ツアー」で 黒部川扇状地の学習させてもらいました。その時に
「水制工」というのを 知りました。

「すいせいこう」という説明を 聞いているとき どんな漢字を書くのか・・・?
時間が少し経過したところで 責任者の方に聞きました

「水制工」と書く。

6月下旬に TVで「学校では教えてくれない」とか言うテーマで 夜中1時台に・・・。
興味深く見ました。

これが水の流れを コントロールするために(洪水から 土手を守る)日本国中の河で採用されている「水制工」と呼ばれるものです。
型や大きさもいろいろあります。

 これは巨大な水制工です。
c0129682_1152222.jpg

そのためこの例のように 巨大なものは 必要なところの近くで作られるそうですよ。
これが大きな型枠です。
c0129682_1101354.jpg

型を組みます。
人の大きさからみて この水制工が いかに大きいか!!
c0129682_1105035.jpg
   
生コンを流し込みます。
c0129682_111960.jpg

1基64トン すごいですね!
c0129682_1112375.jpg

枠型に生コン入れて 3日間寝かし、のち枠を外す。
c0129682_111368.jpg

遠くで作ると コストがかかるので (交通事情もある そのため 枠を近くまで運んで 生コン車で 注入するのだそうです)。
c0129682_1115945.jpg

[PR]

by pc5takahashi | 2011-07-09 01:15 | 日記


<< 長男の バース-デー      バースデー >>