庭の花たち

pc5takahas.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 22日

「雷のこと」

TV画面
c0129682_21241615.jpg


TVで 雷のことを話題にしていた

 雷のエネルギーは 「一億ボルト」 と 言われても よくわからない

世界で1バン よく落ちるのは オーストラリアの「ダーウイン」だということ。
 カカドゥ国立公園で 大阪大学の教授が 実験を 繰り返され ほぼ雷のメカニズムが 解明され 「雷を安全な箇所に落とす」という 「雷 誘導装置」なるものを考案
 もう 何度も実験を重ねられ メカニズムが 大方データー的にたくさん集められ 装置が 世界に 出るのもまじかという。
 (データーから 雷をち受け ロケット発射 人間や動物 建物などに被害が及ばぬように 安全な所に 落雷を誘導する)
 雷が怖ーい私は 番組を見て ”わくわく” でも普及するまでには 時日を要するだろうな・・・ 私が恩恵を受けることはないかも。 齢だもの。

 私たちの 今までの 雷に対しては、
「金具を体から はずすとか、ゴム長をはいていれば大丈夫だとか・・・」 それは
このTV放送を見ていて ぜんぜん非科学的と思えるようになった。

 私は 今まで 「遠雷」は大丈夫だと思っていた。が その考えは この番組から 無意味な事だと 知った。 「遠雷も危険であるということでした」

 「雷が鳴ったら とにかく建物の中に入ること」ということだった、 それでは「登山しているときなどは?」
 なんて疑問がでるが 百発百中「必ず落ちることもないだろう」し ・・・  そんなことだろうか。
[PR]

by pc5takahashi | 2008-12-22 10:55 | 日記


<< X'mas Partyに      柚季 誕生日 >>