庭の花たち

pc5takahas.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 30日

「家計簿」

Tさんありがとう
丁寧におしえていただき感謝です。
情けないですが まだまだ完全理解とはいきませんが・・・。

Nさん とても助かりました。
アイディアをお借りして
     手水鉢の椿?を 飾っておきました。

c0129682_0123760.jpg

[PR]

by pc5takahashi | 2012-01-30 16:42 | Comments(4)
2012年 01月 26日

「偏形樹」

ブロともさんの地理佐渡さんの ページで 「偏形樹」という言葉があり 今まで知らず・・・
調べてみました。

下のホームページには例として写真①に樹氷写真②には 強風で片方に なびいている 木の写真も掲載されていました。
樹氷だけでなく 地理佐渡さんの「強風にさらされた木」のことも説明されていました。

 地理佐渡さんの写真をお借りしましたので・・・
偏形樹というのは 強風になびき 長い期間に変形した木のことなのですね。
それと だれもがよく知っている 「樹氷」が有るのを知りました。
c0129682_12432463.jpg


以下のページに出ていました。(偏形樹と風雪)
興味のある人また見に行ってくださいね。他の 面白いこと満載かも。
http://www.bioweather.net/column/essay2/aw26.htm 

偏形樹と風雪
 
冬山の偏形樹

 湿潤な温帯や亜寒帯の山地の冬は風雪が強い。雪をともなう強い西風は針葉樹の成育をさまたげる。雪が積もってしまうと積雪の中に埋もれた枝や葉はかえって極端な低温からまぬかれ、風にもさらされず、翌春まで“雪のふとん”にくるまって、厳しい寒さから逃れることができる。
 このような状態は、温度だけでなく風がかかわっている。その過程は簡単ではない。樹の幹でも電柱でも同じだが、直立している柱の風上側には風が運んできた雪片が付着する。一つ一つは魚雷の形をしている。日本の登山家は“えびの尻尾”と呼んだ。専門用語では樹霜(シルバーソゥ、silver thaw)という。これがびっしりへばり着く。そして、風上側へ風上側へと発達してゆく。雪の湿り具合にもよるが20-30cmは普通でときには50cmくらいまで風上の方向に発達する。
 個々には魚雷型でも、それがびっしりくっ付いて成長した部分は次第に重くなり、耐えられる限界を超すと、全体がいっしょにバッサリ落ちる。このとき、幹の風上側にもし枝や葉があれば、いっしょに落とされる。幹の風上側は風に対してまる裸の状態になり、風に晒されて温度がさがり、より低温になる。芽もいっしょに落とされ、もし、残っていたとしても、低温のため枯死してしまう。結果として、風上側には枝がなく、風下側にだけ枝葉が着いている偏形樹になってしまう。


このホームページ ワンちゃん好きの人も楽しめるかも。
県別にお散歩ナビが  見れるんだから すごいね。その日の天候とよい散歩時間など グラフになっていました。見るだけでも楽しいかな。

私が11時台に データー取ったので 早朝にデータ取れば 5時台とかからのデータが見れるのかも。
c0129682_1212516.jpg

[PR]

by pc5takahashi | 2012-01-26 18:09 | Comments(16)
2012年 01月 22日

 簡単な操作で

初めての自作かな。
昨夏の ゴーヤの花を使用して
c0129682_17281271.jpg

[PR]

by pc5takahashi | 2012-01-22 17:30 | JTrimで加工 | Comments(6)
2012年 01月 16日

第5回水博 

今日黒部川の恵みを受けて大飛躍をしている工場、企業を見学しました。

午前中東洋ゼンマイ(株)  ゼンマイのシェアが 大きく、そして
いろいろなものに使われているのに驚く。・昔は からくり人形・柱時計・タイムスイッチ・蓄音機・・、ゼンマイおもちゃの自動車・
最近では今では外形から想像もできない 脱水タイマー・
病院の病室の引き戸 、車内の灰皿、チョロキュウは世界の30%を 占めているという。
 ECOな取り組みをなさっている会社なのだ。 ハンドル付きの ぐるぐる10回とか20回とか回し ボタンを押すと
音声が流れる ガイダンスなどにも 使用されている。 興味のある方は

http://www.zenmai.co.jp/company.htm 見てね!

午後は 富山の誇るYKK企業訪問をさせていただきました
2034年には創業100年を迎えるそうです。
YKKはファスナーと、YKK AP アルミサッシで有名ですね。

YKKのもの作りにおける品質へのこだわりや技術の歩みについて説明いただきました。

ファスナーの製造は ここだけだそう。
創業者の吉田さんの功績をたたえる展示物などが 展示されている社屋30分ほどと あとは信号まで付いている敷地内を バスで 30分余 我々20名ほどがお世話になった。

2つの会社は 違った意味で私らの心をとらえた。
時間の都合と パソコンの不調であまり書けない。再起動ばかり・・・


黒部で 朱鷺を
この朱鷺は 「トキメキちゃん」と名付けられている。
先回と同じく バスの中からの撮影
だが、離れてはいるが 無理のない方向にバスを回していただいた、感謝!
4000ピクセル*3000ピクセル、 被写体が遠いので3倍の望遠側で うつす。

撮影後に再生してみると 鳥達がいる個所と 手前の田んぼの部分が 半々の状態なので
鳥たちをより大きく見えるようにと
各写真下部を切り取り4000*1500ポイントとした。

それでも大きい写真でしたが エキサイトの会社で 縮小してくれることが分かっていたのでそのままupした。

ところが3枚とも同じピクセルにしたのにした2枚が 縦が短くなっている。

以下の3点は 3000p*1500、 リサイズはエキサイトさん任せ
縮小は 同じサイズに仕上がるというのがだれでも思うことですね。
ところが
これは 480*240に自動縮小
c0129682_22405030.jpg

これは 480*180に自動縮小
c0129682_22423633.jpg

これも 480*180に自動縮小されていた。
なぜ同じサイズになっていないのか 不・思・議。
c0129682_22441667.jpg

今回うれしかったのは アオサギ8羽が 一緒にいてくれたことだ。
連れがいることは いいことですね。
[PR]

by pc5takahashi | 2012-01-16 21:08 | Comments(10)
2012年 01月 12日

簡単なプログラムをして?

HTMLを使ってつくりたいな
挑戦 しかしうまくいかない!
自己流で 考えていることが違っていて・・・かもしれませんね。

こんな風に仕上がるのを 期待しましたが。
c0129682_1956394.jpg
c0129682_19563023.jpg


うまくいかないのです。
枠の中に映像が入らない!
自分では写真をあらかじめupしました、その地番を所定箇所に 当てはめれば 写真が枠付けで表示されるものと考えていました。


wordや、
画像系ソフトでは などでは簡単に合成できるのだが・・・

庭で昨11月に写した モンシロチョウを使います。
寒いので 電車が通っても飛び立たない。もちろん人間が近づいてもです。
写真サイズ320 240
c0129682_1949479.jpg

この枠の中に 写真が入って 表示されるはず・・・ 駄目でした。

もう一つ試そう
沈丁花で
(*花の違いで 完成品がうまくいくとは 考えていないのですよ!お蔵になっている写真を 見てもらうためですが)
写真サイズは320*240
c0129682_2341255.jpg

やっぱり駄目。なぜ?
solid

枠がダブルになるろうにしましたので 枠だけはできたが
依然として枠中に写真が入らない
あきらめて 枠だけHTMLで書いておこう.
ダブル

今度は枠の色をファイアブリックにしてみる。(何回しても写真を ハメルことができないので 色を変えて楽しむことにチャレンジ)

ここで 以前編集しておいた
「色見本 ブラウザ定義編」という96色分が手元にあったから すぐ色を変更して 楽しむことができました。

平生から印刷の量の多さにあきれていたが 役に立ちました


ドットの枠(点線で作られます)
 1つ上で 色の設定を変えたのでここも同じ色

ドットの枠を2色にしてみた

立体的にくぼんだ線で表示される。

立体的に隆起した線で表示されます。


上と同じで 色をグリーンにしてみました。

インセット

outset



以上作ってみたが 単に upした写真を手作業で 合成すればいいのかな?
(もちろん写真は2点アップロード済みで HTMLで枠を書きました。)
[PR]

by pc5takahashi | 2012-01-12 23:35 | Comments(14)
2012年 01月 09日

気まぐれさんの枠

JTrimで

水中花みたいで とても素敵です。

作者のは模様部に 色が付いていましたが。
超新星が絡んでいるかな、記述はなかったようですが。

上市薬草園の センダンの花(2009 5 30撮影)
c0129682_18112714.jpg

今は枯らしてしまったお気に入りのダイモンジソウで(2009 10 21 撮影)
c0129682_18124666.jpg

[PR]

by pc5takahashi | 2012-01-09 18:19 | サイトから | Comments(12)
2012年 01月 04日

おめでとうございます

皆さん今年もよろしくお願いします
(pc調子悪いです)

「読売のお絵描き」より・・・
辰の背が難しかったです。
c0129682_10112284.gif

[PR]

by pc5takahashi | 2012-01-04 10:11 | 日記 | Comments(24)