庭の花たち

pc5takahas.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 29日

「気まぐれさんの枠」から

29
c0129682_415927.jpg

c0129682_4141656.jpg

21
超新星の色や数値が違いますので 当然 色合いは違います。
c0129682_2063738.jpg

23-1
下の昆虫の名前 どなたか教えてください
外羽が 透けて見えます。(ごーやの葉にいた昆虫 名前調べているのですが まだわかりません。)

地理佐渡さんが教えてくださいましたので 「昆虫エクスプローラ」で調べました。(11 9 30)
大きさ 8-13.5mm
時 期 6-8月
分 布 北海道・本州・四国・九州

薄茶色と黒色のまだら模様の小さなコガネムシ。体色には変異があって、全身が黒色のものもいる。くしのついた触角は体のわりにはやや大きめで、この触角をアンテナのように広げていることが多い。
雑木林周辺の葉上でよく見られる普通種。広葉樹をはじめ、いろいろな植物の葉を食べる。

左が完成品の 模様ですが 途中の黒の模様も使用してみました。
c0129682_2047269.jpg

23-2 
   左:尾瀬で撮影のギンリョウソウ(わが郷土の森林にもあります
   右:息子宅のバラで

     少し引いた写真がよいのか? UPの写真がよいのか
     また画像:写真の色とかに悩みます。
     今後の私の課題です。
c0129682_2317395.jpg

23-3
息子宅のバラで

c0129682_2363048.jpg


25
これは クリックして 大きな画像で見てください。遊んでみました。

フィルターをかけたように見えますね。
左と 中 よく似ていますがちょっと違っているんですよ。
右は明らかに違った模様です。
c0129682_20471977.gif

26.この花 今年尾瀬で写したんだけれど
    コシノコバイモかな? 富山の森林にもあります。
c0129682_21233615.gif

9 27-2 クリスタル模様ですね。とても好きです。
c0129682_174269.gif

下:右上の 斜め角 部分少々おかしいですね。 なんでこうなるのか 解りませんが!
9 27-3
c0129682_18265120.gif

下の写真を 合成したのですが
c0129682_2152453.jpg

うまくできました
三連結の 左端 失敗作です。比較のため掲載しました。
c0129682_1291863.jpg


11-30-2
ゴーヤの花で
c0129682_0511191.jpg


11-9 30-3
下:超新星は青で(0,128,255 )、100 ,30,300を使用しています。
c0129682_1305139.jpg

[PR]

by pc5takahashi | 2011-09-29 17:44 | JTrimで加工 | Comments(12)
2011年 09月 23日

石川県 伝統的な行事「虫送り」の時に写したそうです。

写真枠 「ぱぴままさん」が よければ使って下さいとあったので
コメントを残し お借りしました。

石川県の(あちこちで)「虫送り」という行事の時に 子供のパパが 写した1枚です。
富山県では聞いたことがないのです。

blogにあげてくれているので いつも 孫に会っているような気持ちです。

まだまだ撮影したかったようですが この1枚だけらしい 
夜の雰囲気もいいものですね。
c0129682_2021127.jpg

 ◎上の写真は 石川県野々市町の行事での写真なのかな。
  
調べてみました
石川県白山市 横江の虫送り
松明と太鼓行列で稲の害虫を駆除する 300年以上の伝統ある行事です。
毎年7月中旬の夕刻から行われ、雄壮な太鼓を先頭に、多くの松明の灯りが続く行列が宵闇の広がる田園の中に浮かび上がり、幻想的な風景を展開します。
見る人誰もが、ある種の郷愁を感じずにはいられないこの虫送りは、貴重な農村文化遺産として受け継がれています。

[PR]

by pc5takahashi | 2011-09-23 20:24 | JTrimで加工 | Comments(24)
2011年 09月 21日

「水引の展示を見に 高岡へ」 

パソコンの大先輩が

水引を習ってておられて・・・ 

沢山の仲間の作品が・・・
 2011年9月14日 見に行ってきました。
久しぶり JRを利用し(20分)高岡で下車 バスに乗り(約30分)・・・高岡オフィスパークへ

法科大学がお隣にありました。

いろいろ目の保養になりました。
皆さんの合作 力作が沢山並んでいましたよ。
エレメンツ3.0で パノラマ仕立てにしました。 
c0129682_321183.jpg

先生の作品「苦海」です。
 先生が書いてくださいました      
       「生死の苦海ほとりなし
       ひさしくしずめるわれらをば
       弥陀弘誓のふねのみぞ
       のせて かならず
       わたしける」  こんなのを書いてくださいました。

高僧和讃、浄土和讃というのを聞きましたので・・・netで調べました。
高僧和讃(浄土和算)・・・ 親鸞聖人作
    龍樹菩薩(りゅうじゅ)
    天神菩薩
    曇欒(どんらん)和尚(かしょう)
    道綽(どうしゃく)禅師
    善導大師
    源信大師
    源空聖人   

(どんらん)
c0129682_12243436.jpg

此処は 調べて 載せました。(すべてウィキペディア)
親鸞聖人が宝治2年(1248年)、『浄土和讃』と『高僧和讃』を撰述する。

☆浄土和讃 [編集]『浄土和讃』(じょうどわさん)1巻は、宝治2年(1248年)頃の著作と言われる。「三帖和讃」の一つ。

118首の和讃からなる。

☆ 高僧和讃 [編集]『高僧和讃』(こうそうわさん)1巻は、『浄土和讃』と同じく宝治2年(1248年)頃の著作と言われる。『浄土高僧和讃』とも言う。三帖和讃の一つ。

親鸞が選定した「七高僧」を讃える119首の和讃からなる。

正像末和讃 [編集]『正像末和讃』(しょうぞうまつわさん)1巻は、正像末法和讃とも言う。正嘉元年(1257年)頃の著作と言われる。三帖和讃の一つ。

全部で116首の和讃からなる。

七高僧論釈章疏 [編集]親鸞の思想に影響を与えた七高僧の注釈書など。

龍樹 - インド(インドの仏教)
『十住毘婆沙論』「易行品」
「十二礼」
天親(天神と書いてあるページもあった) - インド
『無量寿経優婆提舎願生偈』(『無量寿経優婆提舎』、『浄土論』、『往生論』)
曇鸞 - 中国(中国の仏教)
『無量寿経優婆提舎願生偈註』(『浄土論註』、『往生論註』)
『讃阿弥陀佛偈』
道綽 - 中国
『安楽集』
善導 - 中国
『観無量寿経疏』(『観経疏』、『観経四帖疏』、『観経義』)[注釈 38]
『往生礼讃偈』(『往生礼讃』)
『法事讃』[注釈 39]
『般舟讃』[注釈 40]
『観念法門』[注釈 41]
源信 - 日本(日本の仏教)
『往生要集』
源空(法然) - 日本
『選択本願念佛集』(『選択集』)



先生が この中に himekoさんの作品があるといわれました。どれなのでしょう?
hiroseさんは 「右下だと思う」と
どうでしょうか?
c0129682_475038.jpg

皆さんの合作 山吹”
c0129682_24534100.jpg
c0129682_12281489.jpg

他県の ブロ友さんが 山吹をupしたのを載せてほしいと言われたので。
c0129682_2562322.jpg

c0129682_302499.jpg

c0129682_37936.jpg

c0129682_24185.jpg

c0129682_3132833.jpg

同じのを2枚も編集してしまいました。ごめんなさい。
c0129682_4185377.jpg

c0129682_316723.jpg

鯉 お腹の中は 何か詰めてあるんでしょうか?
c0129682_342448.jpg

c0129682_4324669.jpg



c0129682_4364885.jpg

c0129682_443426.jpg

c0129682_12132523.jpg

下を メモ代わりに またサイトを時折訪れ楽しみたいと思います。
c0129682_2029349.gif


More
[PR]

by pc5takahashi | 2011-09-21 12:52 | 日記 | Comments(18)
2011年 09月 19日

カエデの紅葉 黄葉

http://ameblo.jp/ozenosatokatashina08-09/image-11018589562-11484446653.html
片品村の公式blogに 私の興味あることが出ていました。 こんなにカエデの種類があるなんて知りませんでした!
浅学で 困ったものです。
c0129682_219579.jpg


紅葉 黄葉のメカニズムとして以下のページにもありました。 
http://homepage2.nifty.com/chigyoraku/report6.html

紅葉、黄葉のメカニズムとしては、下記のように言われています。

「秋から冬にかけて、気温の低下とともに、葉の葉柄の付根の部分にに離層と呼ばれるコルク層が形成され、葉と茎の間で水や養分の流れが妨げられます。光合成により作られた糖分が葉に蓄積され、これからアントシアン(アントシアニン)という赤い色素が形成され、葉緑素が分解されて緑の色素が減少していきます。この過程でいろいろな紅葉になります。一方、葉緑素が分解されていく過程で、今まで目立たなかった黄色のカロチノイドという色素が目立って現れてきますと黄葉になります。」

植物の種類によりこの過程には個性があり、変化の過程の中で紫、赤、橙、黄というように様々な色が形成されるものと考えられます。

紅葉黄葉が目立つものとしては、その代表格のカエデ/モミジがまず挙げられます。

 カエデ以外で紅葉が目立つものとしては、高山の山頂付近や北海道などの街路樹として用いられるナナカマド、里山で見られるハゼノキ、ツタウルシ、ヤマウルシ、ヌルデなどのウルシ科の植物、その他に、イワシデ、ニシキギ、カマツカ、ドウダンツツジなどがよく知られています。民家周辺では、サクラ、カキ、ナンテン、ヤマブドウ、ツタなど、街路樹では、ナンキンハゼ、アメリカフウも紅葉が美しい。 黄葉が目立つものとしては、マツ科で唯一のカラマツ、白神山地でよく知られたブナ、高原でよく見るシラカバ、山地で見ることのできるカツラ、ヘラノキ、クロモジ、ヤマコウバシ、ダンコウバイ、エノキ、シバヤナギ、クマシデ、シラキ、コナラ、そして、お寺の境内や街路樹としては、イチョウ、ユリノキ、中国フウなど3つの外来樹が美しい。以上、赤、黄色が目立つものとして分けて記述しましたが、これらの中には両方の色を示す場合もありますので限定的に捉えると間違うこともあります。

掲載されていた画像です。すごいですね。 
c0129682_98539.jpg

[PR]

by pc5takahashi | 2011-09-19 21:14 | 日記 | Comments(14)
2011年 09月 19日

JTrimで 枠を wordで フィルタを

「JTrimで遊びましょう」さんからhintを頂き

JTrimでこんな枠?作りました。
(丁度中央部に花がなくてよかった。 写真もリサイズと カットを 都合良いように繰り返しました。
とてもうれしいな!
c0129682_11305157.jpg

下:ずっと以前レッツストロールさんが 画像にフィルタをかけておられました。
その時も作りましたが 今また再度 作り置きのイラストで作って見ました。
右にご注目ください。
ひまわりのイラストありますね。ひまわりもう1本後ろに控えていますが・・・

さてここでquestion 色が違って見えますね。
ちょっとしたことですが何かの時に役立つかも・・・。
何故だと思いますか?
c0129682_11553887.jpg

答え
台紙部分を透明にしてあるので (右上部2個目のひまわり)
ただ再背面になってしまった偶然からこんな作品となりました。(11 10 22記入)
[PR]

by pc5takahashi | 2011-09-19 12:09 | Comments(0)
2011年 09月 17日

yoshihiroさんの写真借りました!

掲載遅くなり・・・。
この写真は9月12日(月)
http://blog.hokuriku-curry.com/?eid=1093 up されています。望遠つけて手持ちで撮影されたものです。(12日blogより)

私だったら手持ちでは無理 ぶれて。こんなに写せない。 それと コンデジだからこうはいかない!
コンデジでも三脚据え付けて じっくり狙い レリーズ使用して(コンデジにはレリーズ使えないか。静かにシャッターを押す) 写すといいと思います。

カメラの保持がしっかりしていると思います。若いからね。
三脚を使用すればもっとクリアに撮れていたと思います。
私は左の写真借りたいとコメントしたんですが 
彼は 右の方が好みであるように 書いてありました。
私もよく見たら  右のほうが 好みに見えてきましたが・・・。
月の写真は この2枚の写真の色が よく掲載されていますね。

この写真は 1枚目先にとり(撮影条件が悪くなり) 右は1時間以上経過して撮影したと書いてはありました。
c0129682_15434720.jpg


本日からロゴ変更しました
[PR]

by pc5takahashi | 2011-09-17 15:43 | 日記 | Comments(8)
2011年 09月 14日

みずはくツアー 3回目

c0129682_15395320.jpg
c0129682_15291612.jpg

愛本の橋
 
c0129682_15305137.jpg

今と昔
現在は下の赤い橋
c0129682_18374999.jpg

「離岸堤」のことをnetで調べました
c0129682_1639560.jpg

朝日町の不動堂遺跡
 黒部川旧扇状地の北の端にある。昭和の初めころから、水田や用水路などで遺物が見つかり、遺跡のあることが知られていた。
調査の結果、縄文時代中期の土器と石器や22棟の住居跡が発掘された。
場所は 「なないろ館」の向かい側、「いっぷく美術館」が右隣にある。
c0129682_23492313.jpg

c0129682_87236.jpg

中を見学した
c0129682_829159.jpg


園家山と 杉沢の沢杉の位置関係 地図
c0129682_16202090.jpg

園家山
 三角点がある。
 この三角点は「山」と名のつく三角点で標高が17.36mと最も低いものです。
 明治28年7月30日設置
c0129682_21334064.jpg

キャンプ場として有名(使用料は無料だが届け出要す)
 キャンプ場内には自噴水の水位計がありました。

沢杉のスギ
 ここでは杉の「伏状更新の事」を教わる
 リサイズしすぎ文字読みにくいですね。すみません。
c0129682_15464013.jpg


シダ類で覆われていて見にくいですが 写真中 下部に 伏状更新が見えますね
c0129682_15512059.jpg


じょうべのま遺跡見学
 
平安時代前期~鎌倉時代前期 
(パンフより) 木造建築物の存在を示す多数の柱穴が見つかりました。


c0129682_15585357.jpg

c0129682_1613327.jpg


前名寺天満宮によりました。
c0129682_15552382.jpg

境内には とてもきれいな水がわき出ています。
c0129682_16182410.jpg

[PR]

by pc5takahashi | 2011-09-14 20:30 | 日記 | Comments(14)
2011年 09月 08日

おじいちゃん おばあちゃんに プレゼント anime

敬老の日 プレゼント
大好きなおじいちゃんおばあちゃんにプレゼントを・・・。

 地理佐渡さんに 露頭の中から 引いた写真をお借りしました。

 イラストは 「読売のワードでお絵かき」で お絵かきを楽しみ 今回 合成? Giam
で 動かしました。アニメーションは自己流です。


 自分では これで妥協 思った様に仕上がった事にしておこう。
願わくば もうちょっとコマ数多くして 動きを滑らかにすればよかったな

 作っているときは アニメは (画像全体ですが)大きくなることを心配して・・・ 考えてみれば この倍のコマ数にもできたのです!
すればよかった・・・!

足元も 足運び 少し変えて 配置しました。
c0129682_029012.gif

[PR]

by pc5takahashi | 2011-09-08 00:11 | anime | Comments(22)
2011年 09月 06日

JTrimで

人の作品の再現から いろいろの機能を早く理解して 自由自在に作りたいな!

 下の2作品は 気まぐれさんの枠 町内のバラ愛好家の家のバラです。
明るい合成を
c0129682_22521465.gif

透かしユリで
 7.ウエーブを5に、ソフトレンズを5にし
明るい合成を
全然違ったものになりました。(ウエーブと ソフトレンズの数値に関係あるのでしょう)

c0129682_2313408.gif

近くの稲荷公園
 T駅に行くときもここを通ります。よく手入れされていますよ。
c0129682_22292658.gif

[PR]

by pc5takahashi | 2011-09-06 22:29 | Comments(1)
2011年 09月 04日

気まぐれさんの枠 再挑戦

気まぐれさんの
枠の再現して 模様部に白がでた」枠の模様部にでた先例について 改めて 取り組んで見ました。

写真は「子猫の迷い道」さんに お借りしました。ありがとうございました。

作り方
8で 2階調化255で。模様部にあたるところ星空のようになる。(真黒にならないのでいいのか、いろいろな数値で試したが 消えない。ここで真黒にしなければ ならないのなら 範囲指定して 塗りつぶしていくほかはないよね。)
周りが星空のようになったのを 下の方に図解

ネガポジ反転したら 写真合成するところは真黒 模様部は・・・。ずっと下部に 説明図付記。
9で 超新星の色は 書かれてないので 私は 近頃この色、数値で 赤 100、30、300にした。(ここは各人好きな設定でもよいでしょう)
10  シャープは1にした(1から5と書いてあった)。
11 画像を合成 
 合成をやってみた。
模様枠を作り 左
koneko2yさんの写真をcut リサイズして
c0129682_21454843.jpg

加算合成した(合成はできたが 模様部に 白が 浮き出て失敗例) 
c0129682_21502877.jpg

まだ合成の方法があるのか 
明るい合成を試す。(これも合成できたが 白い部分が模様部に浮き出ていて失敗例)
c0129682_2152153.jpg

取り組んでみて 合成は一種類しかできないもの考えていたが 加算合成も 明るい合成もできた。白いのが浮き出ました。
今回も失敗ですが。(白写真の部分が今回もやはり浮き出ている)

今回取り組んだ 途中の 参考画像を
2階調化でこうなり
c0129682_22144076.jpg

ネガポジ反転したら こうなった。
c0129682_22191983.jpg

また日をへだてて作ることにしよう。
[PR]

by pc5takahashi | 2011-09-04 21:55 | Comments(4)