庭の花たち

pc5takahas.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 01日

安定化

「タスクマネージャー」で
  メモリーの情報を把握する現在のシステムの状態を把握しておこう。
Windows XP には
「タスクマネージャ」と 呼ばれるツールが用意されており リアルタイムで確認できる。
 各プロセス単位でのメモリ管理ができるので パソコンの動作が不安定になったらチェックしてみよう。(これは 本の受け売りで 私は「データーがどうだからこうしなければ」と言うところまではまだ分かっていない)
本からの切り抜きには操作のポイント:
★「パソコンの動きが不安定だったり、処理に時間がかかりすぎる場合には何かのプロセスに負荷がかかっている可能性あり。
タスクマネージャーでは、先ず「パフォーマンスタブ」で全体の負荷を、調べ「プロセス」タブでその原因となるものを探ろう」
とかいてあったが
 
c0129682_8344981.jpg

c0129682_9575064.jpg

[PR]

by pc5takahashi | 2008-06-01 08:34 | パソコン備忘録 | Comments(2)
Commented by pcs4ab at 2008-06-01 18:55
★江田より
 余り深刻にお考えないのが僕の流儀です。
パソコンよりも、わが身の安定化(健康である事)が
大事であろうと思われますから、、、
Commented by pc5takahashi at 2008-06-02 22:19
江田さん
まさしくその通りです。どんなに気を付けていても 物であろうと人間であろうと 最後はやってくるんです。 やきもきしてもダメですね。


<< バイオリズムを      セセリチョウと アザミ JTrimで >>