庭の花たち

pc5takahas.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 03日

人生2回目の 臨場感いっぱいの 観戦?

 8月1日の花火 娘も同伴 1脚持参 デジカメの電池が無くなるまで取り続けた。この時ばかりは メディアの 保存時間の遅いのに 悔しい思いをする。長女は”もう1台カメラ持ってくればよかったのにと。「だけど 輝美ちゃん1人でカメラ2台操作するのは コレマタそれなりの機材も持参せんとね・・・」
 ”花火は一瞬と表現して過言じゃない。連続で打ち上げられると、2発目、3発目の花火 またはきれいな残影が撮れていれば もうけモノだが、心が逸る分 ブレが証拠として・・・ 残っている ああ 悲しいね!

 「わぁー、キャー」などと 前に座っている中高生が同時に歓声をあげてる。この時ばかりは 大人も一緒 だれ憚ること無し。
  
 花火撮影は難しい 一昨年も撮影したけれど、気に入る写真は ほとんど無い。今度は少しマシかな?
 今年の写真の中から 残暑見舞いでも出そう。(マシだからじゃないですよ) ちなみに前回の花火の中から、旧小杉町の議員さんに、(議員さんに立候補すると葉書来たので、花火の写真つけて、応援の意味で出した事があります。

 おおげさかな 生まれて2度目というのは。多分 正確ではないかも。小さい頃は 富山市牛島新町に暮らしていたから 土手までそんなに掛からなかったしね。 
[PR]

by pc5takahashi | 2007-08-03 10:48 | 日記 | Comments(1)
Commented by pcntakeuti at 2007-08-03 21:31
今度は写真もアップしてくださいね。楽しみにしています。


<< ああ 勘違い      初投稿 >>