庭の花たち

pc5takahas.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 20日

ラテアートを 

練習です。
完成した時はうれしかったぁ。

エスプレッソに泡立てたミルクを注いで描いた絵「ラテアート」を GIMPで作りました。
≪「ソリッドノイズ≫を使うと よどんでいるような白黒の模様を描ける。手で描くのには難しい、雲がらや まだら模様を作るときに便利です。
≪拡散≫は 線や色を粒状にして散らす効果。ここでは模様全体を粒状化して、カフェラテの泡を表現する。

円形の模様を カップの口よりも少し小さめに変形し カフェラテのような色に変えます。これでカップの中にカフェラテが注がれているよう見せられます。

GIMPではレイヤーの変形や移動をする際に、編集前の画像が表示され 下の画像を覆い隠してしまう。そのため 編集したいレイヤーをいったんずらしてから操作したほうが作業がしやすくなる。

「閾値」は写真を白と黒だけの画像に変換する機能。数値が大きいほど黒い範囲が広くなる。ここでは数値を少し高めにし木の葉が黒くつぶれない程度に設定する。

作ったラテアートの色が薄いと感じたらラテアートのアートレイヤーを 複製して重ねるとよい。色が重なることで濃くみせることができます。
濃くなりすぎた時は複製したレイヤーの不透明度を下げて調整します。
c0129682_23474322.jpg

後日 今度は手持ちの写真を使い作ろうと思います。
[PR]

by pc5takahashi | 2013-06-20 00:55 | GIMPで | Comments(0)


<< ラテアート 2作目      Word JTrimを使って >>