2011年 09月 21日

「水引の展示を見に 高岡へ」 

パソコンの大先輩が

水引を習ってておられて・・・ 

沢山の仲間の作品が・・・
 2011年9月14日 見に行ってきました。
久しぶり JRを利用し(20分)高岡で下車 バスに乗り(約30分)・・・高岡オフィスパークへ

法科大学がお隣にありました。

いろいろ目の保養になりました。
皆さんの合作 力作が沢山並んでいましたよ。
エレメンツ3.0で パノラマ仕立てにしました。 
c0129682_321183.jpg

先生の作品「苦海」です。
 先生が書いてくださいました      
       「生死の苦海ほとりなし
       ひさしくしずめるわれらをば
       弥陀弘誓のふねのみぞ
       のせて かならず
       わたしける」  こんなのを書いてくださいました。

高僧和讃、浄土和讃というのを聞きましたので・・・netで調べました。
高僧和讃(浄土和算)・・・ 親鸞聖人作
    龍樹菩薩(りゅうじゅ)
    天神菩薩
    曇欒(どんらん)和尚(かしょう)
    道綽(どうしゃく)禅師
    善導大師
    源信大師
    源空聖人   

(どんらん)
c0129682_12243436.jpg

此処は 調べて 載せました。(すべてウィキペディア)
親鸞聖人が宝治2年(1248年)、『浄土和讃』と『高僧和讃』を撰述する。

☆浄土和讃 [編集]『浄土和讃』(じょうどわさん)1巻は、宝治2年(1248年)頃の著作と言われる。「三帖和讃」の一つ。

118首の和讃からなる。

☆ 高僧和讃 [編集]『高僧和讃』(こうそうわさん)1巻は、『浄土和讃』と同じく宝治2年(1248年)頃の著作と言われる。『浄土高僧和讃』とも言う。三帖和讃の一つ。

親鸞が選定した「七高僧」を讃える119首の和讃からなる。

正像末和讃 [編集]『正像末和讃』(しょうぞうまつわさん)1巻は、正像末法和讃とも言う。正嘉元年(1257年)頃の著作と言われる。三帖和讃の一つ。

全部で116首の和讃からなる。

七高僧論釈章疏 [編集]親鸞の思想に影響を与えた七高僧の注釈書など。

龍樹 - インド(インドの仏教)
『十住毘婆沙論』「易行品」
「十二礼」
天親(天神と書いてあるページもあった) - インド
『無量寿経優婆提舎願生偈』(『無量寿経優婆提舎』、『浄土論』、『往生論』)
曇鸞 - 中国(中国の仏教)
『無量寿経優婆提舎願生偈註』(『浄土論註』、『往生論註』)
『讃阿弥陀佛偈』
道綽 - 中国
『安楽集』
善導 - 中国
『観無量寿経疏』(『観経疏』、『観経四帖疏』、『観経義』)[注釈 38]
『往生礼讃偈』(『往生礼讃』)
『法事讃』[注釈 39]
『般舟讃』[注釈 40]
『観念法門』[注釈 41]
源信 - 日本(日本の仏教)
『往生要集』
源空(法然) - 日本
『選択本願念佛集』(『選択集』)



先生が この中に himekoさんの作品があるといわれました。どれなのでしょう?
hiroseさんは 「右下だと思う」と
どうでしょうか?
c0129682_475038.jpg

皆さんの合作 山吹”
c0129682_24534100.jpg
c0129682_12281489.jpg

他県の ブロ友さんが 山吹をupしたのを載せてほしいと言われたので。
c0129682_2562322.jpg

c0129682_302499.jpg

c0129682_37936.jpg

c0129682_24185.jpg

c0129682_3132833.jpg

同じのを2枚も編集してしまいました。ごめんなさい。
c0129682_4185377.jpg

c0129682_316723.jpg

鯉 お腹の中は 何か詰めてあるんでしょうか?
c0129682_342448.jpg

c0129682_4324669.jpg



c0129682_4364885.jpg

c0129682_443426.jpg

c0129682_12132523.jpg

下を メモ代わりに またサイトを時折訪れ楽しみたいと思います。
c0129682_2029349.gif





生死に苦海にほとりなし
久しくしずめるわれらをば
弥陀弘誓(ぐぜい)のふねのみぞ
のせて必ず 渡しける

 人生には永久に、苦もあれば楽もあり、悲しみも愉快もあり、幸福者も いれば、不幸者もいる。「生死の苦海ほとりなし。」である。この永劫輪廻の諦観のただ中における、新しい人生の大骨定。
と書いてます。
仏語では生老病死を生死といい、一生を生死の苦海に喩え、それは未来永劫の輪廻であり、果てがない、という意味で使っている「ほとり」ではないでしょうか。
[PR]

by pc5takahashi | 2011-09-21 12:52 | 日記 | Comments(18)
Commented by koneko2y at 2011-09-21 22:17
このヤマブキもミズヒキで組まれたものですか?
花の部分などズームで見たかったです。
Commented by pc6tabata at 2011-09-21 22:35
広い会場ですね  見ごたえがありますね
 
お孫さんの写真拝見させて頂いていますよ
かわいいですね 専用イスにすわりハイポーズ! 
成長が楽しみですね 
私の方も9か月が過ぎた孫がいます 
今は伝い歩きが上手になりました 
日々成長の速さに驚かされます。
 
Commented by pc5emori at 2011-09-22 16:16
大きな会場なんですね、これだけ展示なさるには並大抵の苦労ではなさそうですね。雰囲気解っただけでも嬉しいです。
お孫さんも大きくおなりで、目を細めてみています
手を差し伸べたら笑顔が返ってきそうですね。
Commented by pc6shin at 2011-09-22 21:35
皆さんの合作 山吹は見事ですね。
私は以前富山の会場での展示を見に行きました。
こんなに広い会場ではなかったけど力作がたくさんありました。
細かな々手作業で好きでないとできないですね。
Commented by pc1sachiko at 2011-09-23 20:47
広い会場ですね。皆さん素晴らしい作品で感心しています。
根気$集中力があり 力作に目をまあるくしています。素晴らしいね
有難う。お孫さん大きくなって 本当に可愛いですね。楽しみでしょう。
Commented by pcvhirose at 2011-09-23 21:11
今晩は。
見事な作品ばかりですね。
himekoさんの作品ですが、私の勘によれば右下でないかと思いますが如何でしょうか?
Commented by 地理佐渡.. at 2011-09-23 21:35 x
こんばんは。

手間のかかる水引細工です。力作が多く、素人でも
こんなにできるのかと皆さんの苦心作を拝見させて
頂きました。手先の器用さ。この細かい作業がやはり
伝統的に物作りの細やかさに長けている日本の特性
かなと大きな事を考えてしまいました(笑)。

さて、先ほど滝のような雨が1~2分。今日はうも
局地的にこんな雨が降ります。気象庁のデータ
には出てこないものなんですよ。

Commented by pc5takahashi at 2011-09-23 21:55
koneko2yさん
そうです。UP画像も撮影してきました、が編集間に合わず失礼しました。数えたら110枚以上ありました。

追加載せました。
すごい人数の教え子が有られるんですね。
Commented by pc5takahashi at 2011-09-23 22:03
tabataさん
まだupしてないので悪いですね。
お孫さんは年末生まれですか?
伝い歩きですか、目が離せないですね。一緒にお住まいなのですか?とても可愛いでしょうね。この分だともうすぐ 歩かれるじゃないでしょうか?
Commented by pc5takahashi at 2011-09-23 22:10
emoriさん
作品も大きなものから 私が好む小さな作品までたくさん出されておりました。
先生の作品{苦海}の意味を聞いてきてネットで調べたのですが メモが見当たりません。 見当たり次第説明をまた追加載せておこうと思います。
石川在住の娘は 「20日頃に 寝返りを打った」と 電話してきました。聞いてとてもうれしかったです。
Commented by pc5takahashi at 2011-09-23 22:16
shinさん
私は富山でのは見ていません。が
広いところで 展示なさるのはいろいろと大変だったと思います。小さい作品も沢山あり じっくり見てきました、何せ時間がたっぷりあり、 法科大学の学食で カレーを食べて 1時のバスに乗りました。
Commented by pc5takahashi at 2011-09-23 22:26
sachikoさん
 目の保養に行ってきました。素晴らしい作品が多く展示、配置にも気が配ってありました。
孫もだんだん日を重ね 婿が blogで1週に1,2枚孫の顔をUPしてくれているので いつも1しょに住んでるような気がします。
Commented by pc5takahashi at 2011-09-23 22:30
hiroseさん
いつも感が働いて 何事もよく当たるんですか?
ヒメコさんに聞いてみないとわからないのです。
楽しみにヒメコさんのコメントを待ちます。
ありがとう。
Commented by pc5takahashi at 2011-09-23 22:35
地理佐渡さん
こんばんは
私のところは 細かい雨が夕方降っていましたが 今は雨音もしません。
 水引 大作があり運搬も大変だったろうとしのんでいます。
ここ2,3日寒くなりましたね。
Commented by pcvhirose at 2011-09-24 19:51
今晩は。
himekoさんに聞いてみられたですか?
コメント如何でしたか?
Commented by pc5takahashi at 2011-09-25 03:38
HIROSEさん
 ありがとう!ひめこさんUPされていないので なんども訪問はしているのですが。早々に確かめたいと思います。
Commented by pchimeko at 2011-09-27 06:59
うわぁ
本当にたくさんの写真
水引の先生も喜んでおられました
ありがとうございます
私のほうは写真の整理もまだ終わっていません(^_^;)
Commented by pc5takahashi at 2011-09-27 20:12
himekoさん
嬉しいな!
全部はだしてないのですよ。
広瀬さんが貴女の作品は どれかなと 予想を立てられましたが
実際はどれでしょう?


<< 石川県 伝統的な行事「虫送り」...      カエデの紅葉 黄葉 >>