2011年 07月 25日

尾瀬へ 7月18,19





これは8/5 の情報です。
8/5 9:00現在
大雨による尾瀬国立公園内の通行止め等のお知らせ

情報提供:尾瀬保護財団


7月28日から数日間降り続いた激しい雨により、
下記区間が通行止めとなっています。
その後は天候が回復して落ち着きを見せていますが、
各地で木道流失・土砂崩・路肩崩壊等が起きており、
完全に復旧するには少し時間がかかりそうです。
登山者の皆さまには大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願いいたします。


■尾瀬の歩道・通行止め区間 (8/5(金)9:00現在)

 (通行止め区間)
  ・牛首~ヨッピ吊橋  ※木道が40基程度流失のため
  ・長沢新道(富士見峠~竜宮)  ※長沢橋が崩落の危険があるため 
  ・尾瀬沼南岸(沼尻~三平下)  ※土砂崩落のため  
  ・渋沢温泉小屋~小沢平  ※高石沢橋が流失のため
  ・キリンテ~大津岐峠  ※沢の増水のため

 (通行注意区間)
  ・鳩待峠~山ノ鼻 ※現場の係員の指示に従って通行してください。
  ・山ノ鼻~竜宮  ※一部区間(4ヶ所)で交互通行あり
  ・研究見本園  ※木道が仮復旧のため
  ・ヨッピ吊橋~竜宮十字路  ※一部区間で片側通行箇所あり
  ・大清水~一ノ瀬間  ※トマブドウ沢付近で路肩が一部崩れ
  ・富士見峠~富士見下  ※路肩が一部崩れ
  ・鳩待峠~至仏山頂  ※鳩待峠~オヤマ沢田代間、3箇所で大きな穴が開いている箇所があります。

 (通行可能区間)
  ・鳩待峠~富士見峠
  ・大清水~尾瀬沼ビジターセンター~沼山峠
  ・八木沢道(富士見峠~見晴)※見晴沼尻川橋が土台からずれており、ぬかるみ多数
  ・燧裏林道(御池~赤田代)
  ・燧ヶ岳登山道(長英新道、見晴新道、御池~俎嵓)
  ・猿倉登山口~田代山~帝釈山~馬坂峠
今まで 注意していなかったけれど 尾瀬はこの時期 よく通行禁止や、入山禁止ってあるの?
私の行ってきた時は まだよかったんだ!!

~注意してください~
 上記に記載のない区間については、現状把握ができない箇所もあるため、安易な入山をお控えください。
これは8月2日の 尾瀬の情報です。
c0129682_12375584.jpg



 今日28日 公式ホームページを見にいったら 「雨のため木道が冠水していて 入山禁止」になっているとか。


早くUPしなければと思いながら今日の日になりましたが 一度であげられなかったので  追加しました。

c0129682_19512699.jpg
[概要]  26人の バスツアーでした。
呉西の人達が多かったみたい。男性6人 女性20人

鳩待峠から 「山ノ鼻」に向け1時45分出る。
牛首ー竜宮-見晴らし小屋へと
c0129682_18272046.jpg


 一日目は 鳩待峠から入り大体 赤のコースを、小屋まで3時間ほど歩きました。(今回 ヨッピの つり橋は通りませんでした。)17時少し前に着く。 檜枝又小屋に宿泊。
c0129682_21313332.jpg

 二日目 赤○じるしの 檜枝又小屋 朝6時15分に出て大体 赤の点線を(尾瀬沼を右手に見て)UP downを数回、雨の中を 緊張しながら  12時25分くらいに降りました。6時間余り要しました。
それから1時間足らず 砂利道を大清水の 休憩所へと歩きました。この頃になり 晴れてきました。
 ひどい(けわしい)ところすべて雨!

それぞれ 違った場所での撮影ですが ①と③は 同じ種ですね。
ごく簡単に言いますと、花びらの基のところに、花菖蒲は黄色、カキツバタは白、アヤメは網目状の模様が、それぞれあることで区別できます

④は 何でしょう?
c0129682_9145910.jpg


花の色は出ていません。トキソウです。もう少しピンクが強かったらと 残念です。 被写体が白っぽかったのでしようがないですね。
c0129682_19392352.jpg

ニッコウキスゲの群生していた箇所
c0129682_20263730.jpg

ヒツジクサです。
c0129682_20243119.jpg

クロバナロウゲ
ずっと以前 「野草サークル」の人達と歩いた時 写真撮ったと思うけれど どこにあるか・・・。
c0129682_2119216.jpg

サンカヨウの実になるころ歩いたことがなかったかな? 白いサンカヨウの花の撮影は 何度かありますが。 

今回は サンカヨウの「実」に出会えてうれしかった。
ましてやブルーに色づいたサンカヨウの実には いまだかって 出会っていないので

 今度は ブルーの実を写すチャンスが訪れてくれないかな!
富山県内でも可能なのです


c0129682_2004128.jpg

「コバギボウシ」 (8/5調べ)でしょうか。 
c0129682_202451.jpg

下:以前尾瀬で写したことがありますが 忘れました。知っている方教えてください。
「尾瀬の花」から 調べてみました。ウラジロヨウラク
c0129682_20282894.jpg

ギンリョウソウ
c0129682_20495930.jpg

これは?
c0129682_21371824.jpg

ゴゼンタチバナ
c0129682_2154419.jpg

キヌガサソウ
c0129682_225236.jpg

今夜の(7月18日)山小屋につきました。小屋の主人がお出迎え・・・。
c0129682_22131377.jpg

27日はここまでのUP

ガイドさんから 興味あることをお聞きしました。
「尾瀬は 雨がひどくても周辺の 景色は ほとんど普通に見える」と。
富山でも その他たいていの所は ガスって ひどい時は1,2m先が 全く見えなくて 怖い思いをしますね!
 
どうしてなのでしょうか?
c0129682_21312730.jpg


クマよけベル
c0129682_20554788.jpg

c0129682_21261134.jpg

c0129682_21421979.jpg

c0129682_21543038.jpg

c0129682_22125283.jpg

c0129682_22165951.jpg


 
c0129682_2226356.jpg

c0129682_22333798.jpg

ツアーバスで 高原ホテルへ向かい 食事と入浴を済ませ 帰途につきました。

19時ころ 親知らず通過中 サンセット・・・。

 皆その美しさに感激で歓声をあげました。

わけがあって 詳しく書けませんが ここを通ったころは バスがスピード出していて 5枚くらい写したのですが どれもこれも・・・
お許しください!
どんな立派な写真であろうと 臨場感に勝るものはないと思っています。
それが出せたら素晴らしい!!ね。 
c0129682_22402919.jpg


富山北口へは20時半ころ着。
<完>
[PR]

by pc5takahashi | 2011-07-25 21:48 | 日記 | Comments(16)
Commented by pcnchieko at 2011-07-23 22:11
良い楽しみをしてこられましたね。かなりの時間歩かれたのですね。
お花の写真のアップ、楽しみにしております。
Commented by pc5takahashi at 2011-07-25 17:25
初日は尾瀬ヶ原で、普段歩くようにしていますので 何ということはなく・・・。
 二日目の尾瀬沼を周り 大清水へ降りるコースがUP Downがきつく少々ひどかったです。しかもこの日は台風の影響で 雨が多く 木道でも急登や ごろごろ岩の箇所が・・・すべるかと冷や冷やものでした。でも無事歩きました。
花の写真は 雨で (イヤーそうでないでしょう!写真の腕のせい)満足にとれていません。ほとんど載せる写真はなーいです。
Commented by pchimeko at 2011-07-26 06:13
楽しい旅をなさってたのですね
尾瀬には私も一度は行きたいと思っているのですが
なかなか・・・・
これからも写真を楽しみにしています
Commented by 地理佐渡.. at 2011-07-26 06:15 x
おはようございます。

越後からですと、図面中の最上部にありますヒウチ裏林道から
向かいます。途中滝を見たり出来ますのでなかなかのコースです。
もうずいぶん尾瀬に入っていませんが、とても良いところです。
今でも記憶にあるのですが、僕のたどった道沿いは自然が豊かで
とても良いです。てんてんと湿原が現れたりもするんですよ。
さて、親知らずPAで見られました夕景が楽しみですねぇ。
地理佐渡もあと一二回紹介する予定です。


Commented by pcvhirose at 2011-07-26 15:42
今日は。
尾瀬へ行かれたのですか。
良い汗をかいて楽しいバスツアーだったみたいですね。
それにしても女性20人も参加ですか。
皆さん元気がありますね。
Commented by pc6shin at 2011-07-26 19:18
尾瀬って何時間も歩くと聞いていますが、足が丈夫でいいですね。
ニッコウギスゲの群生の写真素晴らしい長めです。
素晴らしい景色に疲れも吹っ飛びますね。
Commented by pc5emori at 2011-07-26 23:30
アップ待ってました、無事にお帰りお疲れ様です。
それにしても山で合う雨は大変ですね、
合羽の下からカメラを出されたのですか?
それだけに貴重な写真、嬉しく拝見させて頂いております
怪我をせずに帰ってこれたことが何よりのお土産ですね。
Commented by pc5takahashi at 2011-07-27 22:23
himekoさん
行ってみてください。広い尾瀬ヶ原には時々に咲く花が移り変わります。
雨の日もまた楽しです。
Commented by pc5takahashi at 2011-07-27 22:44
地理佐渡さん
は、熟知されておられ 頼もしい限りです。野生の草花には詳しいし、尾瀬への道も 当然陸続きだから … いろいろ駆使されて 当然 地図を持ってお歩きなのでしょうが、素人には 考えも及びませんが 尊敬します。
夕景はスピードを上げているバスの中から4枚くらいdしょうか。
でも消去法で消しました。まずい写真1枚が残りました。(^v^)
Commented by pc5takahashi at 2011-07-27 22:49
hiroseさん
はーい尾瀬へ行ってきました。台風の影響か雨模様でした。足元に最大の注意を払い 緊張しっぱなしでした。13人づつ2班編成でガイドさんが付いてくれました。これでいけないかも・・・と。歩きました。
Commented by pc5takahashi at 2011-07-27 22:56
shinさん
若いから1度は歩いてみてください。雄大な自然に囲まれ ただひたすらに・・・、そんな歩き方よくないかもしれませんが、実際の所 団体で歩くと 早足になって…でも私には苦痛ではないのです。花もろくにゆっくり撮る時間はないですね。でも機会あれば 一度は歩いてみてください。
Commented by pc5takahashi at 2011-07-27 23:07
emoriさん
たまに歩きに行くのに雨だと 途中心配でした。平生から 山より下りるのが苦手な私は 雨に閉口しました。極度の緊張で、だから逆に道中滑ることなく 降りられたのかも知れませんね。emoriさんらのようによく登山されていると 筋肉も違うし、私なんか 降りるのが不得意というのは 踏ん張りが利かないからでしょうね。今回自信がなかったのです。果たして歩けるのかと。
怪我もなく帰れてよかったなと思います。
Commented by pcvkawahara at 2011-07-28 20:40
pc5takahashさん
尾瀬への2日間の旅楽しかったでしょう。山道が多かったようですね。
見知らぬ花々、沢山写真に収めて来られ楽しみが増えましたね。
雨降りで大変だったみたいですけど、平生鍛えておられるので
大変さも半減、楽しい旅になったのではと思っています。
Commented by pc5takahashi at 2011-07-30 07:20
ありがとう。
1度尾瀬にいかがですか?
近ごろは 大雨で 新潟 福島も 被害が多く出ていますね。
Commented by pc5suda at 2011-07-31 16:22
雨でも沢山の写真撮り私たちに見せて下さりありがとう。そして懐かしい木道や山の風景、やっぱり天下の尾瀬でございますね。バスの中から見るサンセット、私も写真見て感動、感激です。ヾ(〃^∇^)ノ♪
Commented by pc5takahashi at 2011-08-01 02:28
sudaさん
登山を 多い時は月 4,5回はなさるのでしょうね。

 私は 降りるのが 不得意。 
su-さんにしたら 尾瀬沼まわるコースなんて なんともないのでしょうが 私は アルピニストじゃなく 昔から山歩き程度ですので そして今年は 歩くのもためらいがちでした。 そんなわけで 直前まで 今度で5回目の尾瀬ですが 尾瀬沼回るコースは 今度で2度目 尾瀬沼の方 歩けるか心配でした。
平地なら何時間歩いても平気ですがね。
26名中 女性1名リタイヤされ 尾瀬沼へのコース 山小屋を早朝出て 30分で) 引き返されました。 添乗員さんが付き添って。
 2日目 沼を降りるあたりまで 多くの雨がありました。そこから1時間ほど砂利道を歩き 大清水に到着。(一人飛ばして 後ろの人が見えないくらい・・・。)添乗員さんの後に 追いつこうとしましたが 、若い人で なかなか差が縮まることはなかったです。1本道ですので 心配なく歩きました。


<< word 2007で「蚊取り豚」      今日は料理を >>