2010年 09月 14日

はじめて知りました! スミレの花の事を!!

野生のスミレが好きで 家に本を二冊持っていた。(今自宅にあるのは 「山渓」の本一冊)


 しかし 図書館で借りた この本 学研絵解きシリーズ 「野山の草花の不思議」を見るまで知りませんでした。

開花しない秋のスミレが結実するとは・・・、驚きです!

はなしは それますが 以前購入した本では 日本には25種位のスミレがあると書いてあったような・・・。(その本は始末したのか 探してもなく)

 つい最近も 鉢植にしているスミレ (実は 昨年葉を食い荒らしたチョウの幼虫が 今年も見れないかなと思い 毎日のように 一日数回は見ていたのです。今年の天候の不具合で チョウの世界にも かなりの生態系の乱れがあるようで 柑橘類の葉を食草にする ナミアゲハの幼虫の個体数も例年に比べかなり少ないと感じた。サンショの木の葉も 多く残っているし)

余談:最近隣の畑のニンジンの葉に キアゲハが 産卵に来ている。よく見る事のできるアゲハ類は ナミアゲハとキアゲハと 今年は見ていないが 以前はクロアゲハなのか カラスアゲハなのか 我が庭でも確認できた。

スミレに関して
 貸し出し期限もとっくに来ている図書館の本を おとといやっとみたら…こんなのが出ていました。

驚きです
 スキャナしました。

図書館で借りた児童用の本にこんなのが出ていましたので 紹介します。
c0129682_16405182.jpg

夏~秋のスミレは つぼみはつくが花も開かず
 それで昆虫の助けも借りれずに 実を結ぶなんて 信じられなーい。まことに不思議ですね。
c0129682_16415121.jpg

[PR]

by pc5takahashi | 2010-09-14 16:52 | 日記 | Comments(2)
Commented by pc6shin at 2010-09-14 21:25
開花しない花のつぼみを付けるなんて知りませんでした。
不思議ですね。どうしてそういう風になるのか意味があるのでしょうね。
そしてTakahasiさんも色々勉強なさっておられるのに頭が下がります。
Commented by pc5takahashi at 2010-09-15 07:54
shinさん
 この本に出会わなかったら、今蕾が付いているスミレ いつ花が咲くだろーと 待ち続け でもそのうちに 確認せず 忘れてしまい・・・ 毎年その繰り返しで 過ごしてきたのですね。
 今 つぼみ持っているから 継続観察出来るかな、出来ないかな?


<< アメシロに関して      yayaさんの >>