2010年 03月 14日

「みずはくツアー2009」ー扇状地の歴史を訪ねようーショウジョウバカマも咲いていたよ

昨日13日(土)
北口9時出発ー黒部アルペン村 2箇所で乗車
      参加者は23名位
①宇奈月 友学館ー
②愛本橋周辺ー雨のため バスから
③まいぶんKAN(埋蔵文化施設と不動堂遺跡)ー
④園家山キャンプ場 (新川広域圏勤労青少年ホームで昼食)
⑤吉原海岸沖海底林(世界最古 約1万年前の展示) 海底林と埋没林の違いなど
⑥じょうべのま遺跡
⑦生地の湧水群 「絹の清水」の湧水
黒部アルペン村ー北口

一日中雨でした。

黒部の扇状地の成り立ちなどの 説明を受けた。
宇奈月にかかる橋ー
 1662年加賀藩5代藩主前田綱紀が命じ 作らせたもの。加賀百万石の権威を誇示する本邦無双の名橋。
明治23年まで 8回架けかえられたという。

杉沢の沢杉ー昭和48年には国の天然記念物に指定された。
沢杉の伏条更新のことを学んだ。ここの敷地内で ショウジョウバカマが咲いていた

カメラ不携帯で残念でした。
サイトからお借りしました
c0129682_197938.jpg

[PR]

by pc5takahashi | 2010-03-14 18:54 | 日記 | Comments(2)
Commented by pc6shin at 2010-03-14 20:01
一日中雨だったとか・・・
こちらはちょっと風があったけどとっても
よい天気でした。
私は平らな所を2時間ほど散歩しました。
つくしん坊や可愛い花が咲いていて
春を感じて嬉しくなりました。
Commented by pc5takahashi at 2010-03-14 21:33
shinさん
ゴメンナサイ
昨日のことでした。
shinさんも よく歩かれるのですね。私はこのごろ億劫になりつつあります。


<< 手作りbook~ 花の巻き~      「ペイントで 遊ぼう」 >>