庭の花たち

pc5takahas.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 13日

女声合唱団  K K さんの演奏会

会場は満員

最終的に CDに 39枚 入れてもらい 依頼者の方に お渡しいたしました。
許可を取り付けてないので 今は 公開しませんが・・・
そのうちにきっと

会場(市民プラザ アンサンブルホール)では 多くの知人に お会いできました。

演奏会 一部と二部で 写真10枚くらいと頼まれていたのですが 67枚写しており・・・.

指揮者の 正面向きの 写真タイミング悪く写せず・・・
 終わりの方 急遽「連写」に設定で うまく先生の表情撮影できるんではないかと 実行してみたものの 成果は思いどおり行かず ガッカリ?

 当初からわかっていたことだが 一眼レフであれば もっと クリアな写真にできるのに。
(ずっと以前は 今から一八年前までは アナログの一眼レフ2台使っていた。
レンズは魚眼に近い20mmから 1000mmまでのレンズを愛用していた。
でも 山行などに もう重くて携行したくなく、デジタルのコンパクトカメラに 切り替えたはずだったのに、そして 今使用している コンパクトデジタルカメラは なんと!七台目なのである)
それでも まだデジタル一眼レフに 心が揺れ動いている。

 outdoorの撮影に アナログ1眼レフは 年老いていく身体には重いので、登山などで 携行するカメラとして 1010万画素の コンパクトカメラを愛用している。 
それでも 購入したいと思いあぐねている

1000万画素ちょっとあるカメラ。その最高でとればよく取れるんじゃないかという考えで
おおきさを ポスターに設定 (ポスターに引き伸ばしても きれいな写真が望めるという設定に)画質もF(ファイン)で撮りました。 これがまずかったかな? 写真がおおきすぎて パソコンに取り込めない理由かな? 他の理由か?

カードをパソコンにいれても コピーできない状態で こまりはてています。それで依頼者のお気持ちに添い 10枚ほどで良いと言われていたので 気持は軽く カメラ上で削除にかかる。この時点で 39枚となる。

 当初から DVDか CD に焼いてお渡しするつもりだったので カメラ屋に向かう。 
カメラ屋さんでは ちゃんと認識したので安心しました。
 CDにしてもらった。(カメラ屋さんでも コピーできなかったらどうしようと心配でした。そして そこの機械は DVDに対応していないということだった CDに)
2枚焼いた。一枚は 依頼者の先生に。

もう一枚のCDで 
(フォトショップ エレメンツ使用) 白の衣装と 黒の衣装のステージ写真で パノラマ写真を2枚 作成した。
カメラ屋さんで 焼き増し N指揮者先生にお届けしておこう。
[PR]

by pc5takahashi | 2008-11-13 14:12 | 日記 | Comments(0)


<< JTrimで      JTrimで >>